ゲームなんとけ

ゲームとかパソコンとかのブログ

カテゴリ:パソコン一般 > AI

Googleディスカバーで面白そうなのが引っかかってきました。

最初はレビューの体をとった宣伝か?と思ったんですが興味が湧いたのでとりあえず使ってみることに。
続きを読む

っ越しでPCを再配置したのでひと通りチェックするついでに久々にLoraを使ってみることにしました。
というのもちょっと面白そうなモデルを見つけたので(゚∀゚)
2135a61f250716a2e930bcb912767157
なんかドット絵ぽいやつです♪
続きを読む

ないだFooocusを試して、今使ってるAutomatic1111WebUIと同じ絵が描けないと悩んでたんですが、どうもモデルの主流はSDからSDXLなるものに変わりつつあるらしい( ゚Д゚)
SDXLは表現力が増してる分クソ重くなってるということなので、Automatic1111側もSDXLで描画させないと比較にならなかったんですね。
当然ながらうちの使っているAutomatic1111はSDXL対応していないので最新版を入れ直し。8月以来久々に更新しましたけど、今はFooocusに負けず劣らずらくちんですね。ダウンロードしてwebui-user.batを実行すれば終了です。まぁ、Gitとかの下準備は必要なので初導入の敷居はFooocusの方が低いかなぁ。
、早速、テストのためモデルとLoraをこないだと同じ設定にしようとしたのですが、

Loraが表示されないんだけど?( ゚Д゚)

調べたらどうもセットしたモデル(今回であればSDXL)に対応してないLoraは表示されないようになっているらしい。
いやいやSDXL対応Loraってまだ少なくない?とりあえずフリーレンについては見つかりませんでした(´・ω・`)
この時点でわたしの中ではSDXLモデル使うならFooocus、SDモデル使うならAutomatic1111で使い分けるという結論に。あ、あと一応速度の方も軽く見てみましたけど、どっちでも変わんなくね?という感じでしたw
りあえず、SDXLのLoraが増えるまではAutomatic1111WebUIでいいな(゚∀゚)

AIお絵描き環境は今ので十分満足してしまっているので情報収集をサボリ気味なのですが、新しいものがドンドン登場しているようですねー。
LCM-LORAってのでかなり高速化できるらしいという記事を見かけたので、

ちょっとみてみたところ、Fooocusっていう新しいお絵描き環境も出てるんですね。automatic1111と同じくブラウザ利用なんですけど、LCM-LORAに標準対応らしい。
automatic1111でもLCM-LORAによる高速化は可能みたいなんですけど、ちょっと面倒くさい感じだったので一度Fooocusを試してみることに。

目指すはもちろんローカル環境なんですけど、解説サイトに則ってやってみたんですが、早速ダウンロードで躓きましたw
【ai】20231121_02
GITHUBの画面ってイマイチ意味分かんないんだよなぁ。変に書き換えできそうで怖いし(´・ω・`)
どこのフォルダを見ればいいのか悩んでいたのですが、よく見たらフォルダ一覧の更に下の取説みたいなところにダウンロードリンクありました。
【ai】20231121_03
解説サイトにもちゃんと書いてましたねwホント理系はマニュアル読まねぇw
ウンロードさえ出来ればビックリするくらい簡単に動きました。7zipかなんかで適当なところに解凍して、run.batを実行するだけ。
ただし、AUTOMATIC1111がすでに動いている環境ではコレだけで動きましたが、全くAIを使っていなかった環境ではエラーになったので、
【ai】20231121_01
CUDAとかの導入は普通に必要なのかなー(´・ω・`)と思ってたんですけど、Geforceのドライバーを細心にしたら他に何もすることもなく起動しました(∩´∀`)∩
【ai】20231121_04
起動直後はビックリするくらい何もない画面w
ADVANCEでモデルやらloraやら設定できるみたいですがなれるまではちょっと戸惑いそうです。
肝心の描画時間ですが、最近はやりのフリーレンを描かせてみたところ、
【ai】20231121_05
AUTOMATIC1111(左)が15秒、Fooocus(右)が29秒。

遅くなってるやん!!( ゚Д゚)

ちなみに同じシード、同じプロンプト。モデルはMeinaHentaiV4なんですけど、Fooocusの方は別にベースモデルの指定があって、一旦描いたのを描きかえてる感じに見えるのでそもそも描き方が全然ちがうみたい。ちゃんと比較できる結果を出すにはもう少し勉強が必要そうです(´・ω・`)





前話題になったBINGのAIお絵かき、当時使って微妙だったのでそれ以降全く使っていなかったのですが、今は結構すごいらしいという記事を見かけたので再度試してみることにしました。
使うには登録が必要とのことでしたが前回のがそのまま使える模様。
なんかプロンプト入力欄に25って数字が見えたので使用料がかかるのかと思いましたけど使用可能回数らしい。そういえば前回もこんな感じだったっけ。スッカリ忘れてますねw
ずはマジカミのいろはを描かせてみる。
IMG_2405
ダメだった(´・ω・`)ナンダヨー
『安全でない』ってナニ?w

続きを読む

ずっとつないだまま放置してたらいつの間にか顔が見えるようになってた(゚∀゚)
AIlain 2023_0907_01
他の人との会話みてるだけでも結構面白い。
AIlain 2023_0907_02
たまに変なのもあるけど、ネタだよね??( ゚Д゚)

lain25周年の関係で【AI lain】なるものが始まってました。

これはもうやるしかない!(゚∀゚)
AIlain 2023_0905_01
昔のPCゲームを思わせるインターフェイス。
とりあえず挨拶をしてみたところ、「うーん」みたいなセリフの後しばらくキーボードをたたく音が聞こえたあと
AIlain 2023_0905_02
なんか重いらしい(´・ω・`)
そのまま見ていると、勝手に話を始めた。
AIlain 2023_0905_03
誰かが入れたコマンドなんだと思うけど、chatgptみたいな感じなんですかね?
すごいのはlainの声で回答をしゃべってくれるところなんですが、声はlainだけどしゃべり方は完全にゆっくりのそれw
たまにむっちゃいい感じの時もあるんですけどねー。
イントネーションとかがちゃんとできればはまりそうなんだけどなぁ(´・ω・`)
AIlain 2023_0905_04
顔はNGでしたw

ぶん2022年総選挙のラスト、108位のソフィア嬢
サンプルは多いわけじゃないんですけど、誰?ソフィア!って言えるくらいの感じにはなってるかなぁ。ヘアバンドがあるとそれっぽく見えるというのもありますが。(元ネタでは一枚しかヘアバンドしてないですけどねw)
いうことで、今回は色んなシーンをchatgptに考えてもらいましたw
■女の子が芝生に座って友達とサンドウィッチを食べているシーン
00021-376764451600022-303665822
続きを読む

近、CivitaiでLORAをダウンロードして使おうとするとLyCORISとかいうのがちょくちょくでてくるようになりました。なんかLORAが進化した結果らしい。
既に時代はLORAじゃなかったのねw
最近版のAutomatic1111だと対応してるらしいので4カ月ぶりに更新することに(゚∀゚)
何度やっても毎回忘れるんで今回もやり方を検索w

PythonやらGitやらの設定は前回のバージョン入れるときに終わってるんで、
git clone https://github.com/AUTOMATIC1111/stable-diffusion-webui.git
するだけの簡単なお仕事。
のはずだったのに、インストールしていざ起動してみると、
No module 'xformers'. Proceeding without it
なるエラーが( ゚Д゚)
エラー放置したままでも一応使えるんだけど、気持ち悪いんで調べてみたらxformersが入ってないということなので、webui-user.batの中身を書き換えます。
@echo off
set PYTHON=
set GIT=
set VENV_DIR=
set COMMANDLINE_ARGS=--xformers --listen
call webui.bat
赤色が追加部分。--listenは別のPCからアクセスできるようにするためなのでそういう運用しないなら不要。
これで初回起動時にxformersが導入されてエラーは消えました。
でも、前回の4月に導入したバージョンだとこれ入れなくても普通に動いてたんだけどなぁ。Kohya環境でのDBLora学習に切り替えてからGRAM節約しなくても落ちることがほとんどなくなったから気づいてなかっただけなのかしらん?(´・ω・`)








月のパネルアイドルは・・ひなの嬢でーす(゚∀゚)
00014-1716117207
ババーン!

ということで今回は総選挙110位ひなの嬢(゚∀゚)
ありえたかもしれない未来シリーズですw
今までimg2imgってあんまり使ってなかったんですけど、こういう方向で使っていくなら結構楽しいかもしれないですねw
続きを読む

↑このページのトップヘ